SPARX INVESTMENT TRUST

スパークス・少数精鋭・日本株ファンド

日経新聞掲載名:少数精鋭

目論見書
運用レポート
その他

チャート:スパークス・少数精鋭・日本株ファンド

  1. 1

    株価と実態価値が大幅に乖離(バリューギャップ)している日本企業を中心に 20~40社程度に、集中投資いたします。

    主として、中小型株への投資を中心に行います。また、株式市場の状況を勘案し、大型株により多くの投資機会があると考えられる場合には、大型株にも投資を行います。
    中長期的視点に基づいて実態価値を計測し、投資判断いたします。

  2. 2

    逆張り的発想で徹底した調査から銘柄を選別し、市場参加者の悲観・無視に よって広がったバリューギャップを探し出します。

    下落リスクが小さく、上昇余地が大きいと考えられる銘柄を選別します。

  3. 3

    日本の中小型株の集中投資戦略で、長期の経験を有するスパークス・アセット・ マネジメントが運用いたします。

    当戦略は、1999年からの長期の運用実績があります。また、スパークス創業以来の中小型株の運用経験が活用されます。

    *市場動向やファンドの資金動向等によっては、前述のような運用ができない場合があります。

本サイトに掲載されている情報は、スパークス・アセット・マネジメント株式会社のご案内のほか、投資信託および投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、特定の商品あるいは有価証券の投資勧誘を目的としたものではありません。提供している情報の正確性や完全性をスパークス・アセット・マネジメント株式会社が保証するものではありません。サイト内に記載されている情報の著作権は、スパークス・アセット・マネジメント株式会社に帰属し、スパークス・アセット・マネジメント株式会社の許可無しに転用・複製・転載等をすることはできません。

Page Top