SPARX Asset Management Co.,Ltd.

スパークス・新・国際優良アジア株ファンド(愛称:アジア厳選投資) スパークス・新・国際優良アジア株ファンド(愛称:アジア厳選投資)

厳選アジア企業の圧倒的成長を捉える投信

特化型 特化型

スパークスは、日本の株式運用会社の中で
1社のみ選ばれる
リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2017
「最優秀運用会社賞(株式部門)」を世界新記録となる
4年連続で受賞しました。※1

※4年連続受賞の世界新記録を達成したのは、
スパークスを含め世界の運用会社で2社のみ。

アジア厳選投資とはアジア厳選投資とは

アジア厳選投資は、マザーファンド受益証券を通じて、
今後、世界的に評価される可能性の高いアジア(日本を除く)の
新・国際優良企業に投資します。

  • ※ 当ファンドの参考指数である「 MSCI AC Asia ex Japan Index(円ベース)※2 」の採用国及び地域の株式を中心に実質的に投資します。ただし、参考指数への追従を意図した運用は行いません。
  • ※ 当ファンドの主要投資対象国は中国、香港、台湾、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、インド、インドネシアなどです。
  • ※ 投資対象国の制度等により、上記投資対象国の株式へ投資ができない場合があります。
  • ※ 日本を除くアジア地域に本社のある企業でアジア地域以外の上場株式も投資対象に含まれます。
  • ※ 全ての採用国及び地域に投資するとは限りません。また、主要投資対象国は今後変更される場合があります。

一般的なアクティブ運用では、銘柄を分散させることでリスク分散を行いますが、
厳選投資は適度な分散はせず、徹底的に調査をした確信度の高い銘柄に厳選して投資します。

スパークスでは、1999年から約20年にわたり銘柄を絞り込んで投資する、
集中投資戦略の運用を行ってきた実績があります。

当ファンドは、一般社団法人投資信託協会「投資信託等の運用に関する規則」第17条の3、
「信用リスク集中回避のための投資制限の例外」第1項第3号を適用して特化型運用を行います。
そのため、一般のファンドにおいては、一の者に係るエクスポージャーの投資信託財産の
純資産総額に対する比率として10%を上限として運用を行うところを、
当ファンドにおいては、35%を上限として運用を行います。

スパークス投資情報
配信登録はこちらから

主な特徴主な特徴

※当ファンドは、ベンチマーク等を意識せず、弊社独自の調査活動を通じて厳選した少数の投資銘柄群に絞り込んで集中投資することとしているため、個別銘柄への投資において、当ファンドの純資産総額に対して10%を超えて集中投資することが想定されています。そのため、集中投資を行った投資銘柄において経営破綻や経営・財務状況の悪化などが生じた場合には、大きな損失が発生することがあります。

お申込みにあたっては、交付目論見書等を必ずご確認の上、ご自身でご判断下さい。

スパークス・新・国際優良アジア株ファンド
(愛称:アジア厳選投資)

免責事項

※1 4年連続受賞の世界新記録を達成したのは、スパークスを含め世界の運用会社で2社のみです。トムソン・ロイター リッパー・ファンド・アワードの評価の基となるトムソン・ロイター リッパー・リーダーズのファンドに関する情報は、投資信託の売買を推奨するものではありません。トムソン・ロイター リッパー・リーダーズが分析しているのは過去のファンドのパフォーマンスであり、過去のパフォーマンスは将来の結果を保証するものではないことにご留意ください。評価結果は、リッパーが信頼できると判断した出所からのデータおよび情報に基づいていますが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。

※2 「 MSCI AC Asia ex Japan Index(円ベース)」は、MSCI Inc.が発表しているMSCI AC Asia ex Japan Index(米ドルベース)をもとに委託会社が円換算したものです。また、MSCI AC Asia ex Japan Indexに関する著作権、知的財産権その他一切の権利はMSCI Inc.に帰属します。またMSCI Inc.は、同指数の内容を変更する権利および公表を停止する権利を有しています。MSCI Inc.は、当ファンドの運用成果等に関して一切責任を負うものではありません。

  • ●当資料は販売用資料としてスパークス・アセット・マネジメント株式会社(以下当社)が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。当ファンドの取得のお申込を行う場合には、投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をお渡ししますので、必ずお受け取りの上詳細をご確認いただき、ご自身でご判断ください。
  • ●当ファンドは値動きのある有価証券に投資しますので、基準価額は変動します。従って、元本が保証されているものではなく、組入れた有価証券の価格が下落する場合や、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込む場合もあります。また、これらの運用による損益は全て受益者の皆様に帰属します。
  • ●投資信託は預貯金・金融債または保険商品ではなく、預金保険や保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また、証券会社で購入した場合を除き、投資者保護基金の規定に基づく支払いの対象ではありません。
  • ●投資信託の設定・運用は、投資信託委託会社が行います。
  • ●当資料に記載の内容は将来の運用結果を保証もしくは示唆するものではありません。
  • ●当資料に含まれている過去の実績の数値および市場動向等についてのコメントは当資料作成時点のものであり、市場動向や個別銘柄の将来の動きを保証するものではありません。
  • ●当資料の正確性や完全性について当社が保証するものではありません。また記載内容は予告なく訂正が行われることがあります。
  • ●当資料は目的によらず、当社の許可なしに複製・複写をすることを禁じます。
  • ●当ファンドに関する投資信託説明書(交付目論見書)のご請求、お問合せは販売会社まで。
  • スパークス・アセット・マネジメント株式会社
  • http://www.sparx.co.jp/
  • 03-6711-9200(受付時間:営業日の9:00~17:00)

Page Top