SPARX INVESTMENT TRUST

スパークス・アクティブ・ジャパン(愛称:キョウソウのバトン)

日経新聞掲載名:スパアク

目論見書
運用レポート
その他

チャート:スパークス・アクティブ・ジャパン(愛称:キョウソウのバトン)

  1. 1

    日本の株式市場全体を主な投資対象とし、スパークス・アセット・マネジメントが積極的な運用により収益機会を機動的に追求します。

    マザーファンドへの投資を通じて、金融商品取引所上場株式を主な投資対象とします。
    ボトムアップ・リサーチに基づく個別銘柄選択により、時価総額や業種等の銘柄属性にとらわれず機動的に収益機会を追求します。

  2. 2

    企業の実態価値と株価の差を重視して投資を行います。

    投資にあたっては、『魅力的なビジネスを安く買う』を基本としており、今後、着実に利益成長の見込める企業への投資を行います。
    企業収益の質、経営戦略、市場成長性からみた企業の実態価値と株価との乖離(バリュー・ギャップ)が大きく、またバリュー・ギャップを解消させる要因・きっかけ(カタリスト)が強く期待できる企業に重点的に投資し、ベンチマークは設定しません。

  3. 3

    サステナビリティ(持続可能性)の観点を考慮した運用を行います。

    社会全体の未来を見据えた企業経営を志向し、事業利益の最大化を図ることが期待できる、 持続可能性の高い企業に投資を行います。
    企業との対話により、投資先企業の持続的成長を促し、ファンドの長期的なリターンの創出 を目指します。

本サイトに掲載されている情報は、スパークス・アセット・マネジメント株式会社のご案内のほか、投資信託および投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、特定の商品あるいは有価証券の投資勧誘を目的としたものではありません。提供している情報の正確性や完全性をスパークス・アセット・マネジメント株式会社が保証するものではありません。サイト内に記載されている情報の著作権は、スパークス・アセット・マネジメント株式会社に帰属し、スパークス・アセット・マネジメント株式会社の許可無しに転用・複製・転載等をすることはできません。

Page Top