SPARX INVESTMENT TRUST

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)

日経新聞掲載名:厳選投資

目論見書
運用レポート
その他

チャート:スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)

  1. 1

    高い技術力やブランド力があり、今後グローバルでの活躍が期待出来る日本企業を中心に投資します。

  2. 2

    ベンチマークは設けず、20銘柄程度に厳選投資を行います。

    当ファンドは、ベンチマーク等を意識せず、弊社独自の調査活動を通じて厳選した少数の投資銘柄群に絞り込んで集中投資することとしているため、個別銘柄への投資において、当ファンドの純資産総額に対して10%を超えて集中投資することが想定されています。そのため、集中投資を行った投資銘柄において経営破綻や経営・財務状況の悪化などが生じた場合には、大きな損失が発生することがあります。

  3. 3

    原則として短期的な売買は行わず、長期保有することを基本とします。

    ※市場環境等により上記のような運用が出来ない場合があります。

    当ファンドは、一般社団法人投資信託協会「投資信託等の運用に関する規則」第17条の3「信用リスク集中回避のための投資制限の例外」第1項第3号を適用して特化型運用を行います。そのため、一般のファンドにおいては、一の者に係るエクスポージャーの投資信託財産の純資産総額に対する比率として10%を上限として運用を行うところを、当ファンドにおいては、35%を上限として運用を行います。

本サイトに掲載されている情報は、スパークス・アセット・マネジメント株式会社のご案内のほか、投資信託および投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、特定の商品あるいは有価証券の投資勧誘を目的としたものではありません。提供している情報の正確性や完全性をスパークス・アセット・マネジメント株式会社が保証するものではありません。サイト内に記載されている情報の著作権は、スパークス・アセット・マネジメント株式会社に帰属し、スパークス・アセット・マネジメント株式会社の許可無しに転用・複製・転載等をすることはできません。

Page Top